Facebook Payments Inc.プライバシーポリシー
発効日: 2013年12月30日
*控えとして、本ポリシーの写しをダウンロードしてください。*


プライバシーポリシーを公開する理由
Facebookは利用者の財務情報の保護を重視しています。Facebook Payments Inc. (以下「Facebook Payments」という)は、利用者の個人情報の収集方法やその限られた用途について、オープンで透明性の高い環境を保ちたいと考えています。
非公開の個人的な財務情報については、機密情報として厳重に取り扱っています。当該情報には、クレジットカードやその他の支払い方法の情報が含まれます。スペースの関係上、以下「個人情報」といいます。
Facebook Paymentsでは、最高のサービスの提供、業務遂行、法的要請への対応といった特定の状況下で、利用者の個人情報を共有する必要が生じる場合があります。これらの状況については、後ほど詳しくご説明します。
*本プライバシーポリシーをお読みください。共有される情報と共有されない情報、および利用者の情報の安全な管理方法などが説明されています。*
Facebook Paymentsは、Facebook, Inc.から分社した別会社です。Facebook Paymentsは、本ポリシーに後述する場合を除き、Facebook, Inc.や他の関連会社を含むいずれの第三者とも利用者の個人情報を共有しません。
Facebook Paymentsが利用者から収集する個人情報は限られています。具体的には、クレジットカード番号やその他の支払い方法の情報のみです。Facebook, Inc.の全般的なプライバシーポリシーについては、https://www.facebook.com/policy.phpをご覧ください。

利用者情報の使用方法
Facebook Paymentsに提供された個人情報は、Facebookのウェブサイトやプラットフォームにおける支払いを目的としてのみ使用されます。

利用者情報の共有方法
Facebook Paymentsは、利用者の明確な同意なしに、利用者の個人情報をマーケティング目的で第三者と共有しません。
Facebook Paymentsは、Facebook Paymentsの外部(親会社であるFacebook, Inc.を含む)の第三者に、利用者の個人情報を販売または賃借しません。Facebook Paymentsが当該情報を提供するのは、利用者の支払い処理に必要な場合、または法的要請がある場合(召喚令状や独立監査への対応など)に限ります。Facebook Paymentsでは、当該情報を入手した第三者に対して、これらの目的にのみ使用することを義務付けています。
Facebook Paymentsは、親会社であるFacebook, Inc.と利用者の個人情報を共有する場合があります。その理由は以下のとおりです。
  • 利用者の支払い処理をするため
  • 支払いアカウントのメンテナンスを行うため
  • 不正行為、セキュリティの問題、技術的な問題の検出、防止、またはその他の措置を講じるため
Facebook Paymentsでは、Facebook, Inc.に対して、当該情報をこれらの特定の目的にのみ使用することを義務付けています。

個人情報にアクセスし更新する方法
利用者は、各自のFacebookアカウント設定の[支払い設定]ページにアクセスして、個人情報の確認や更新、クレジットカードや他の支払い方法の削除などを行うことができます。
Facebookアカウントが無効になっている場合は、個人情報にはアクセスできません。Facebook Paymentsでは、法的報告書や監査義務のためにのみ、個人情報の一部を保管しています。Facebook Paymentsは、これらの義務を遂行する場合を除き、いかなる理由であっても、無効アカウントに関連付けられている個人情報を使用しません。無効アカウントに関連付けられている記録は、一定期間を置いたのち、法的許可または法的義務に基づき削除されることがあります。

個人情報の保護方法
Facebook Paymentsでは、不正なアクセスや変更、共有、破壊などから利用者の個人情報を保護するため、適切なセキュリティ措置を講じています。これらのセキュリティ措置には、データの収集、保存、処理方法、セキュリティ措置などに対する内部調査、個人データが保管されているシステムへの不正アクセスを防止する物理的、技術的なセキュリティ措置などが含まれます。Facebook Paymentsは、利用者の個人情報に対して業界最先端の暗号化基準を採用しています。たとえば、クレジットカード番号は常に暗号化されて保存されます。
アカウントのセキュリティは、アカウントパスワードを秘密にしておくかどうかによっても影響を受けます。利用者は、アカウント名やパスワードを第三者と共有しないでください。第三者(パートナー、上司、ウェブサイトなど)にパスワードを提供した場合、その人はアカウントと個人情報へのアクセス権を得ることになります。
Facebookの一般的なセキュリティ慣行について詳しくは、https://www.facebook.com/policy.phpをご覧ください。

ポリシーが変更になった場合
本プライバシーポリシーは随時変更されることがあります。Facebook Paymentsが、利用者の明確な同意なしに、本ポリシーに基づく利用者の権利範囲を縮小することはありません。ポリシーに変更があった場合はPaymentsのプライバシーポリシーページにその内容を投稿し、重大な変更内容である場合は、メールまたはFacebook上でお知らせします。本ポリシーの各バージョンは、ページ上部の発効日により識別されます。また、本プライバシーポリシーの旧バージョンはアーカイブに保存され、利用者はいつでも閲覧できます。

プライバシーに関する年次通知
Facebook Paymentsは少なくとも年に1回、利用者宛てにプライバシーに関する通知をメール配信します。通知には、以下の内容が記載されています。
  • 収集される個人情報の種類
  • 個人情報の処理方法とその理由
  • 利用者の個人情報を入手する可能性のある提供先の種類
  • (該当する場合)個人情報が譲渡される諸外国
  • プライバシーおよびセキュリティに関して妥当な保護対策が取られている事実
  • 利用者が自身の個人情報に関して持つ権利および選択肢

詳細情報
本プライバシーポリシーまたはFacebook Paymentsのプライバシープログラムについて詳しくは、Facebook Payments Inc.の以下の住所に郵便でお問い合わせください。Facebook, Attn: Legal Department, 1601 Willow Road, Menlo Park, California, 94025
米国テキサス州の利用者: クレームがある場合は、まずFacebook Payments Inc.の消費者サポート部門までFacebook Payments Support Centerからオンラインでご連絡いただくか、またはFacebook Paymentsカスタマーサポートライン1-866-238-8605 (米国内無料通話の自動応答電話サービス)にお電話ください。それでもなお、Facebook Payments Inc.の送金または換金に関して未解決のクレームがある場合は、以下までご連絡ください。住所: Texas Department of Banking, 2601 North Lamar Boulevard, Austin, Texas 78705、電話: 1-877-276-5554 (米国内無料通話)、ウェブサイト: www.dob.texas.gov