Facebook社は「Meta」に生まれ変わりました。新しい社名を反映するため、2022年1月4日に弊社の利用規約、データに関するポリシー、およびCookieポリシーを更新しました。社名は変わりましたが、Metaは、Facebookアプリなどの同じ製品を引き続き提供していきます。弊社のデータに関するポリシーと利用規約は引き続き有効であり、この社名変更によって弊社によるデータの利用・共有方法に影響が及ぶことはありません。Metaおよびメタバースに関する弊社のビジョンについて詳しくはこちら

利用規約



Metaは、人びとの交流やコミュニティの構築を促し、ビジネスの成長に寄与するテクノロジーとサービスを提供しています。本規約は、Facebook、Messenger、弊社が提供するその他の製品、機能、アプリ、サービス、技術、およびソフトウェア(Meta製品または弊社製品)のご利用に適用されます。ただし、(本規約とは異なる)別段の規定が適用される旨を弊社が明示している場合を除きます。Meta Platforms, Inc.がこれらの製品を提供します。

利用者は、別段の記載がない限り、Facebookも、本規約が対象とするその他の製品やサービスも、無料でご利用いただけます。一方、事業者や団体などは、利用者に製品やサービスの広告を配信するために広告料を弊社に支払います。利用者は弊社製品を利用することで、弊社が利用者や利用者の興味・関心に関連性がありそうだと判断した広告の配信を受けることに同意するものとします。弊社は、利用者にどのようなパーソナライズド広告を配信するかを判断するために利用者の個人データを使用します。

弊社が利用者の個人データを広告主に販売することはありません。また、利用者の明確な許可を得ずに、利用者を直接特定できる情報(氏名、メールアドレスまたは他の連絡先情報など)を広告主と共有することもありません。その代わり、広告主は自社の広告の配信を希望するオーディエンスの類型などを弊社に知らせることができ、弊社は興味を持ちそうな人にその広告を配信します。弊社は、利用者が広告主のコンテンツに対してどのようなアクションを実行したかを把握するのに役立てるため、広告のパフォーマンスに関する報告を広告主に提供します。本規約に基づいてパーソナライズド広告がMeta製品上で機能する方法について、詳しくは下記第2条をご覧ください。

弊社のプライバシーポリシーは、利用者にどの広告を配信するかを判断するため、また、下記のその他のあらゆるサービスを提供するために、弊社がどのように利用者の個人データを取得し、使用するかを説明しています。また利用者は、弊社が利用者のデータをどのように使用しているかについて、関連するMeta製品の[設定]ページでいつでも自分のプライバシー設定を確認できます。

1.提供するサービス

弊社のミッションは、コミュニティの構築を応援し、人と人がより身近になる世界を実現することです。このミッションを推進するため、弊社は利用者に以下の製品やサービスを提供します。
パーソナライズされた体験の提供:
Facebookでの利用体験は、投稿、ストーリーズ、イベント、広告、Facebookニュースフィードや動画プラットフォームで見ることのできるその他のコンテンツから、利用者がフォローするFacebookページや利用するその他の機能(Facebook Marketplaceおよび検索など)にいたるまで、利用者によって異なります。例えば、弊社は、製品を利用者に合わせパーソナライズするために、利用者が築いたつながり、行った選択や設定の内容、および弊社製品の内外で何をシェアし、どのような行動をとったかなどの情報を利用します。
大切な人やサポートする団体とのつながり:
ご利用中のMeta製品全体を通して、利用者が関心のある人、グループ、事業者、団体などを見つけ、つながりを築くためのお手伝いをします。弊社はデータを使用することで、利用者やその他の人に対して、例えば、グループやイベントへの参加、Facebookページのフォローやメッセージ送信、番組の鑑賞や友達づくりなどをおすすめすることができます。きずなの強化は、よりよいコミュニティづくりに役立ちます。弊社では、弊社のサービスを通じて利用者と大切な人やグループ、団体などをつなぐお手伝いができると確信しています。
利用者が自己表現、および関心事についてのコミュニケーションを行う手段の提供:
Facebookでは、多様な方法で自己表現をし、興味や関心事について友達や家族、その他の人とやり取りすることができます。例えば、さまざまなMeta製品を通して近況アップデートや写真、動画、ストーリーズをシェアしたり(設定に応じます)、友達にメッセージを送信したり、友達と音声通話、ビデオ通話をしたりすることができます。また、イベントやグループの作成、ご自身のプロフィールへのコンテンツ追加のほか、ご自身のコンテンツに対しほかの人が実行するアクションに関するインサイトの表示などもできます。弊社は、利用者がより表現力豊かで魅力的なコンテンツをMeta製品で作成しシェアできるよう、拡張現実や360度動画などの技術を取り入れた新しい利用方法も開発しており、今後もこれらの分野での探求を続けてまいります。
利用者が関心を持てるコンテンツ、製品、およびサービスを発見するための支援:
弊社は、パーソナライズド広告、クーポンなどのスポンサーコンテンツや商業コンテンツを表示して、利用者がFacebookやその他のMeta製品を利用するさまざまな事業者や団体から提供されるコンテンツ、製品、サービスを発見できるようお手伝いします。詳しくは下記第2条の説明をご覧ください。
弊社サービスの安全、セキュリティ、保全性の促進、有害行為の撲滅、および利用者コミュニティの保護:
利用者がMeta製品でコミュニティを築くためには、Meta製品が安全でセキュリティの強固な場所でなければなりません。弊社は、弊社の製品およびサービスのセキュリティ(可用性、真正性、保全性、秘密保持を含む)の維持に熱心に取り組んでいます。弊社では、弊社製品の悪用の可能性や他人に危害を与えるような行為を検出するとともに、違反のおそれがあるコンテンツについて利用者から受けた報告に対応することを含め、弊社コミュニティの保護やサポートに貢献できるよう、世界中で専任のチームを雇用し、外部のサービスプロバイダー、パートナーなどとも連携しているほか、高度な技術システムを開発しています。そのようなコンテンツや行為が見つかった場合、弊社は評価内容に基づいて、利用者への通知、サポートの提供、コンテンツの削除、特定機能へのアクセスの停止・制限、アカウントの停止、法執行機関への相談など、適切な処置を講じることがあります。弊社製品の不正使用や、弊社製品を利用した有害な行為が発覚した場合、またはMeta製品、利用者およびコミュニティの保護に役立てることを目的とする場合、弊社はMetaグループ企業全体でそのデータを共有します。例えば、弊社は、金融商品・金融サービスを提供するMetaグループ企業が安全、セキュリティ、保全を促進し、適用法を遵守できるよう、当該企業と情報を共有します。Metaは法律で求められる、または認められると誠実に考える場合、利用者に関して取得した情報にアクセスし、それを保存し、使用し、共有することができます。詳しくは、弊社のプライバシーポリシーをご覧ください。

場合によっては、監督委員会が弊社の決定をその規約および定款に従って審査することがあります。詳しくはこちらをご覧ください。
安全で機能的なサービスをあらゆる人に提供することを目的とした先進技術の使用と開発:
弊社は、人工知能、機械学習システム、拡張現実といった高度な技術の使用と開発を行います。これにより、利用者の身体能力や地理的な位置にかかわらず、弊社製品を安全にご利用いただけるようになります。このような技術のおかけで、例えば視力障害がある人が、FacebookやInstagramでシェアされた写真や動画に何が写っているか、あるいは誰が写っているかを知ることができます。また弊社は、インターネットによるアクセスが制限された地域で、より多くの人がインターネットに接続できるよう支援するための高度なネットワークとコミュニケーション技術を構築しています。その他にも弊社は、自動化システムを開発し、コミュニティに危害を加えたり弊社製品の保全を損なったりするような、不適切で危険な行動を発見し除去する能力を改善しています。
サービス改善のための研究:
弊社製品の開発、テスト、改善のために研究に取り組んでいます。このような取り組みには、利用者に関するデータの分析、弊社製品の利用状況の把握などが含まれます。これらは、例えば、アンケートを実施したり、新機能のテストやトラブルシューティングを実施したりすることにより推進されます。弊社のプライバシーポリシーは、サービスの開発および改善を目的とするこのような研究をサポートするため、弊社がどのようにデータを利用しているかを説明しています。
Metaの製品全体での一貫性のあるシームレスな体験の提供:
弊社製品は、利用者が大切な人、グループ、事業者、団体などを見つけ、つながりを築くために役立ちます。弊社では、ご利用中の各種の Metaの製品全体を通して一貫性のあるシームレスな体験を提供できるよう、システム設計を行なっています。例えば、利用者がFacebookで交流した人に関するデータは、InstagramやMessengerで、当該利用者がこれらの人とより簡単につながることができるようにする目的で利用されます。また利用者が、Facebookでフォローした事業者とMessengerを通じてコミュニケーションできるようにしています。
サービスへの確実なアクセスの実現:
グローバルなサービスを運用するため、また利用者が世界中の人々とつながることができるようにするためには、利用者の居住国外を含む世界各地の弊社のデータセンター、パートナー、サービスプロバイダー、ベンダーおよびシステムにコンテンツとデータを移転し、保管し、分散させる必要があります。弊社のサービスを提供するには、このグローバルなインフラストラクチャの利用が必要であり不可欠です。このインフラについては、Meta Platforms, Inc.、Meta Platforms Ireland Limited、またはこれらの関連会社が所有、運用、管理しています。

2.弊社サービスへの資金援助

本規約が対象とするFacebook製品を利用することで、利用者は弊社が提供するFacebookおよびその他の製品やサービスを無料で利用できる一方、Facebookから広告の配信を受けることに同意するものとします。これらの広告は、事業者や組織がFacebookグループ企業の製品の内外で宣伝するために広告料を支払うものです。 弊社は、利用者にとって関連性が高い広告を配信するため、利用者のアクティビティまたは興味・関心に関する情報などの個人データを使用します。
利用者のプライバシー保護は、弊社が広告システムを設計する上で根幹となる課題です。そのため、弊社では広告主に利用者を特定されることなく、関連性が高くかつ有益な広告を配信することが可能になっています。 弊社が利用者の個人データを販売することはありません。 広告主は、ビジネスの目的および広告の配信を希望するオーディエンスの種類(例えば、サイクリング好きの18歳から35歳までの人)を弊社に知らせることができます。 この情報をもとに、弊社は関心を示す可能性のある利用者に広告を配信します。
また、弊社はFacebook内外で利用者が広告主のコンテンツに対してどのようなアクションを実行したかを広告主が把握できるよう、広告のパフォーマンスに関する報告を広告主に提供します。 例えば、広告主がターゲットを把握できるよう、一般的な利用者データや興味・関心に関する情報(ソフトウェアエンジニアリングに関心があるマドリッド在住の25歳から34歳の女性に広告が表示された、等の情報)を広告主に提供しています。 弊社は、利用者本人から特別の許可が与えられないかぎり、利用者を直接特定する情報(氏名またはメールアドレスなど、それ自体を利用者への連絡または個人の特定に利用できる情報)を共有しません。 Facebook広告のしくみについて詳しくは、こちらをご覧ください。
Facebookは、上記のサービスを利用者に提供するために、利用者の個人データを取得および利用します。 データの取得方法と利用方法について詳しくは、弊社のデータに関するポリシーをご覧ください。 利用者は、自分に配信される広告の種類、それらの広告の広告主の種類、およびどのような広告を利用者に配信するかの判断に弊社が使用する情報の種類を管理できます。詳しくはこちら

3.Facebookとコミュニティに対する利用者の誓約

弊社は、弊社が掲げるミッションを推進するため、利用者を含むさまざまな人々にこれらのサービスを提供しています。その引き換えに、利用者には次の事項を誓約していただきます。
1.Facebookを利用できる方
利用者の責任ある発言や行動が、より安全で責任あるコミュニティづくりにつながります。そのため、利用者は以下の事項を守る必要があります。
  • 利用者が日常的に使用する名前をアカウントで使うこと。
  • ご自身に関する正確な情報を提供すること。
  • ご自身のアカウントを1つだけ作成すること、また私的利用を目的としてアカウントを利用すること。
  • 自分のパスワードを共有したり、自分のFacebookアカウントに他人をアクセスさせたり、または自分のアカウントを(弊社の許可なく)他人に譲渡しないこと。
弊社は、できるだけ多くの方にFacebookを利用していただきたいと考えています。ただし、以下に該当する方はFacebookを利用できません。
  • 13歳未満の方
  • 性犯罪者
  • 弊社の規約、コミュニティ規定、またはFacebookの利用に適用されるその他の規約やポリシーに違反したことを理由に、過去にアカウントを停止されたことがある方。弊社の規約、コミュニティ規定 、またはその他の規約やポリシーに違反したことを理由に弊社が利用者のアカウントを停止する場合、利用者は、弊社から許可を得ずに別のアカウントを作成しないことに同意するものとします。新規アカウントの作成は弊社単独の裁量で許可され、許可が行われても、規約違反に対する当該措置が誤っていた、または理由なきものだったことを意味または示唆するものではありません。
  • 適用法に基づき、弊社の製品、サービス、またはソフトウェアの受領を禁止されている方
2.Meta製品で共有可能なコンテンツおよび認められる行為
弊社は、皆様にMeta製品をご利用いただき、自己表現や大切だと感じるコンテンツのシェアのために活用していただきたいと願っておりますが、それにより他の人の安全や心身の健康、コミュニティの保全が損なわれることがあってはなりません。そのため、利用者には、下記の行為を行わないこと、および他者による同様の行為を助長または支援しないことに同意していただきます。
  1. 以下の行為、または以下のコンテンツのシェアを目的として弊社製品を利用することを禁止します。
    • 本規約、コミュニティ規定、または利用者による弊社製品の利用に適用されるその他の規約やポリシーに違反するもの。
    • 違法であるか、誤解を招くか、差別的か、または不正なもの(あるいはそのような態様で弊社製品を利用する他の者を補助するもの)。
    • 利用者が所有権を持たない、またはシェアするために必要な権利を持たないもの。
    • 知的財産権など他の者の権利を(例えば、他者の著作権もしくは商標権を侵害する、または偽造品や海賊版を頒布もしくは販売するといった形で)侵害するもの。ただし、適用法に基づく例外や制限が適用される場合を除きます。
  2. ウイルスもしくは悪意のあるコードをアップロードすること、スパムを送信するためにサービスを利用すること、または弊社のサービス、システム、もしくは製品の正常な機能、保全、運用、もしくは表示を停止させる、妨げる、損なう、もしくはこれらに過負荷をかける可能性のあるその他一切の行為は禁止されています。
  3. 弊社から事前の許可を得ることなく、自動化手段を用いて弊社製品のデータにアクセスしたり、データを取得したりすること、およびアクセス許可のないデータへのアクセスを試みることは禁止されています。
  4. 弊社製品のユーザーネームやパスワードを代理使用、リクエスト、または収集したり、アクセストークンを不正使用したりすることは禁止されています。
  5. 弊社または弊社サービスから取得されたいかなるデータも、これを販売、ライセンス供与、または購入することは禁止されています。ただし、プラットフォーム利用規約に定めのある場合はこの限りではありません。
  6. 詐欺的であるか、重複しているか、または根拠のない報告や異議申し立てを行うことなどによって、報告、警告、申し立て、または異議申し立てのための手段を濫用することは禁止されています。
弊社は、これらの規定に違反するコンテンツを削除したり、そのコンテンツへのアクセスを制限したりすることができます。また、第4条B項に定めるとおり、これらの規定に違反する行為を理由に、利用者のアカウントを一時的に停止したり、削除したりすることもできます。
利用者がコミュニティ規定に違反して共有したコンテンツを弊社が削除する場合、弊社は利用者にその旨を通知し、再度の審査をリクエストするという選択肢が利用者にある場合にはその選択肢を説明します。ただし、利用者の本規定への違反が重大であるか繰り返し行われた場合、または、当該通知ならびに説明によって、弊社もしくは他者が法的責任を負う場合、ユーザーコミュニティが害を被る場合、弊社サービス、システムもしくは製品の保全や運用が侵害または妨害される場合、当該通知および説明が技術的な制限により制約を受ける、または法的な理由により禁止される場合を除きます。アカウントの一時停止または削除については、以下の第4条B項をご覧ください。
より良いコミュニティを築くため、ご自身の権利(知的財産権を含む)を侵害していると思われるコンテンツ、または弊社の規約やポリシーに違反していると思われるコンテンツもしくは行為を発見された場合は、弊社までご報告ください(この機能がご自身の法域に存在する場合)。
弊社はまた、弊社サービスの不正利用やMetaに対する法的または規制上の悪影響を回避または低減するために合理的に必要であると弊社が判断する場合、コンテンツや機能、サービス、情報へのアクセス権を削除または制限することができます。
3.Facebookに対する許可
弊社はサービスを提供するために、利用者から一定の許可を得る必要があります。
  1. 利用者が作成およびシェアしたコンテンツの利用に関する許可:利用者がシェアまたはアップロードした写真や動画などのコンテンツには、知的財産権に関する法律により保護されているコンテンツが含まれていることがあります。
    利用者は、Facebookまたは他のMetaの製品で作成およびシェアするコンテンツについて、著作権や商標権などの知的財産権の所有権を保持しています。本規約には、利用者が自分のコンテンツに対して保有する権利をMetaが奪うような規定は一切含まれていません。利用者は、自分のコンテンツを、誰とでも、好きな場所で自由にシェアすることができます。
    ただし、弊社がサービスを提供できるよう、利用者はコンテンツの利用に関する法的許可(一般的に「ライセンス」と呼ばれます)を弊社に付与していただく必要があります。第1条に記載のとおり、この利用者の許可は、弊社製品およびサービスの提供および改善のみを目的とするものです。
    具体的には、利用者が弊社の製品上で、またはこれに関連して、知的財産権の対象となっているコンテンツをシェア、投稿またはアップロードする場合、利用者は、弊社が利用者のコンテンツを(利用者のプライバシー設定およびアプリ設定に従って)ホスト、使用、配信、変更、実行、複製、公演、公開、翻訳する、およびその派生的著作物を作成するための非独占的、譲渡可能、サブライセンス可能、ロイヤリティフリー、かつ、全世界を対象としたライセンスを弊社に付与するものとします。例えば、利用者がFacebookで写真をシェアした場合、利用者は、弊社がその写真を(この場合も、利用者の設定に従って)保存、複製すること、ならびに、Meta製品や、それらの製品およびサービスをサポートするサービスプロバイダーなど、他の製品や他者と共有することを許可したことになります。このライセンスは、コンテンツが弊社のシステムから削除されるとその時点で終了します。
    利用者は、自分がシェア、投稿、アップロードしたコンテンツをいつでも個別に削除できます。また、自分の個人用アカウントを削除すると、そのアカウントに投稿されたすべてのコンテンツも削除されます。アカウントを削除する方法については、こちらをご覧ください。利用者が自分のアカウントを削除しても、他の利用者と共同で作成したページまたはコンテンツの管理者として投稿したコンテンツは、自動的には削除されません。例えば、共有アルバム内の写真などは、引き続き他のアルバムメンバーに表示される場合があります。
    コンテンツが削除されるまでには、弊社がアカウント削除プロセスを開始してから、またはコンテンツ削除リクエストを受けてから、最長で90日かかります。利用者がコンテンツをゴミ箱に移動した場合、削除プロセスは30日後に自動的に開始されます。ただし、それよりも前にコンテンツを削除することを利用者が選択した場合を除きます。このようなコンテンツの削除処理が実行されている間、そのコンテンツを他の利用者が見ることはできなくなっています。コンテンツの削除後、それをバックアップと災害復旧システムから除去するまでには、さらに最長で90日かかります。
    以下の場合、コンテンツは、アカウントの削除またはコンテンツ削除処理の開始から90日以内に削除されません。
    • そのコンテンツを他者がライセンスに基づき引き続き使用しており、削除していない場合(この場合、当該コンテンツが削除されるまでこのライセンスは引き続き適用されます)
    • 弊社システムの技術的な制約により、90日以内に削除することが不可能な場合(この場合、弊社は技術的に可能な範囲で速やかに削除を完了させます)
    • 即時に削除することにより、弊社が以下の実施において制約を受けると考えられる場合
      • 不正なアクティビティや弊社の規約およびポリシーへの違反を調査または特定すること(例えば、弊社の製品やシステムの不正利用を特定または調査すること)
      • 弊社の製品、システム、サービス、社員および利用者の安全、保全およびセキュリティを保護し、弊社自身を防御すること
      • 証拠保全に関する法的義務を遵守すること(金融製品・サービスを提供するMetaグループ企業が、法律で求められる記録管理義務を遵守するために保存しているデータを含む)
      • 司法機関、行政機関、法執行機関、または政府機関の要求に従うこと
  2. 上記のいずれかに該当する場合、対象のコンテンツは上記目的における保持の必要性が消滅するまで保持されます(正確な保持期間は個々のケースにより異なります)。
    上記のいずれの場合も、対象のコンテンツが完全に削除されるまで、そのライセンスが存続するものとします。
  3. 広告やスポンサーコンテンツ・商業コンテンツでの利用者の名前、プロフィール写真、および利用者のアクションに関する情報の使用許可: 利用者は、利用者の名前やプロフィール写真、およびFacebookにおける利用者のアクションに関する情報を、弊社がさまざまな弊社製品にわたって表示する広告やクーポンなどのスポンサーコンテンツ・商業コンテンツの横で、またはこれらに関連付けて、利用者に謝礼を支払うことなく弊社が使用することを許可するものとします。例えば弊社は、広告宣伝されたあるイベントに利用者が興味を持っていることや、Facebookの有料広告を利用するブランドが作成したFacebookページに利用者が「いいね!」したことを、利用者の友達に対して表示する場合があります。このような広告およびコンテンツは、利用者がMeta製品でのご自身のアクションを表示させることを許可した人に対してのみ表示されます。広告表示設定について、詳しくはこちらをご覧ください。
  4. 使用またはダウンロードするソフトウェアのアップデートに関する許可: 利用者がソフトウェアをダウンロードまたは使用する場合、利用者は弊社がソフトウェアに対し利用可能なアップデートをダウンロードおよびインストールすることに同意します。
4.弊社の知的財産権の使用に関する制限
弊社が保有し弊社製品上で提供する、知的財産権の対象となっているコンテンツを利用者が使用する場合(弊社が提供する画像、デザイン、動画、音声のうち、利用者が自ら作成しFacebookでシェアしたコンテンツに追加したものなど)、当該コンテンツに属するすべての権利(利用者に属する権利を除く)は、弊社が継続して保有するものとします。利用者は、弊社のブランド利用ガイドラインにより明示的に許可されている場合、または弊社から事前に書面による許可を得た場合に限り、弊社の著作物や商標(または類似のロゴ)を使用することができます。利用者が弊社製品またはそのコンポーネントの改変、翻訳、派生物の作成、デコンパイル、もしくはリバースエンジニアリングを行うか、または弊社のソースコードを抽出するようなその他の操作を行う場合、弊社の書面による許可(またはオープンソースライセンスに基づく許可)を得る必要があります。ただし、適用法に基づき例外もしくは制限が適用される場合、または利用者の行為がMetaのバグ報告の報奨金制度に関連するものである場合を除きます。

4.追加の規定

1.規約の改定
弊社は利用者やコミュニティによりよい製品を提供するために、サービス向上と新機能の開発に取り組み続けています。それに伴い、随時本規約を更新して、弊社のサービスとその運用状況を正確に反映させ、弊社の製品およびサービスにおける安全でセキュリティが確保された利用体験を強化し、適用法を遵守することが必要となります。法律に別段の定めがない限り、弊社は、本規約を変更する前に、その旨を利用者に通知し、変更後の規約が効力を生じる前に利用者が確認する機会を提供します。更新された規約が効力を生じ次第、弊社製品の利用を継続する利用者は更新後の規約に拘束されます。
弊社は、利用者に製品の利用を継続していただきたいと考えています。ただし、利用者が改定後の規約に同意せず、Facebookコミュニティからの退会を希望する場合、利用者はいつでもアカウントを削除できます。
2.アカウントの一時停止または削除
弊社では、Facebookを利用者の皆様が安心して自己表現したり、自分の考えやアイデアをシェアしたりできる安全な場所にしたいと考えています。
利用者において、コミュニティ規定をはじめとする弊社の規約または各種ポリシーに対する明確な、深刻な、または繰り返しの違反があったと弊社が自身の裁量で判断した場合、弊社はMetaの製品への利用者のアクセス権を一時的または永久に停止することがあるほか、利用者のアカウントを永久に停止するかまたは削除することがあります。利用者が他者の知的財産権を繰り返し侵害した場合、または法的な理由により必要がある場合、弊社は利用者のアカウントを停止または削除することもあります。
登録後に利用者のアカウントが確認されない、もしくは利用者のアカウントが長時間にわたって使用されておらずアクティブでない状態が続いている場合、または何者かが利用者のアカウントを利用者の許可なく使用していた可能性があることを弊社が検知し、そのアカウントの保有者が利用者であることを弊社が確認できない場合、弊社は利用者のアカウントを停止または削除することがあります。弊社がアカウントを停止または削除する方法について、詳しくはこちらをご覧ください。
弊社がそのような措置を講じる場合、弊社は利用者にその旨を通知し、審査を要求することを利用者が選択できる場合にはその旨を説明します。ただし、これを行うことによって、弊社もしくは他者が法的責任を負う可能性、ユーザーコミュニティに有害な影響が及ぶ可能性、弊社のサービス、システムもしくは製品の保全や運用が侵害もしくは妨害される可能性のある場合、または弊社において技術的制約による制限がある場合、もしくは法的な理由により禁止されている場合を除きます。
アカウントが停止された場合の対処方法や、アカウントが誤って停止されたと思われる場合の弊社への連絡方法について、詳しくはこちらをご覧ください。
利用者がアカウントを削除した場合や、弊社が利用者のアカウントを停止または削除した場合、利用者と弊社の間における契約としての本規約の効力は失われます。ただし、次の規定はその後も有効とします。第3条、第4条2項~第4条5項。
3.法的責任の制限
Facebookは、可能な限り優れた製品の提供を目指すとともに、すべての利用者にとって明確なガイドラインを規定するよう努めています。ただし、製品は「現状有姿」で提供するものであり、弊社は、製品が常に安全であること、製品のセキュリティが常に確保されること、製品にエラーが一切生じないことや、製品が中断、遅延、または不具合なく機能することを保証するものではありません。また法律により許される限り、弊社は、明示、黙示を問わず、あらゆる保証についてこれを否認します。これには、商品性、特定目的適合性、所有権、および非侵害に関する黙示的保証が含まれます。弊社は、利用者の言動を管理または指示しません。また、オンライン、オフラインを問わず、利用者の行為や振る舞い、またはシェアするいかなるコンテンツ(不快、不適切、卑猥、違法およびその他の不適切なコンテンツ)に関しても責任を負いません。
弊社は、いつ製品に問題が生じるかを予見することはできません。この理由により、弊社の法的責任は、適用法で認められている最大限の範囲に制限されるものとします。弊社は、いかなる状況においても、(原因の如何を問わず、また過失を含むいかなる法理論に基づくものであっても)本規約またはMeta製品に起因または関連して失われた利益、収入、情報もしくはデータ、または派生的損害、特別損害、間接損害、懲罰的損害もしくは付随的損害について、弊社がそのような損害の可能性について告知されていたとしても、一切の法的責任を負いません。本規約またはMeta製品に起因または関連して発生する弊社の賠償総額は、100ドルまたは過去12か月間に利用者が弊社に支払った金額のいずれか多いほうを超えない金額とします。
4.紛争
弊社では、明確な規定を提供することで、弊社と利用者の間で紛争等が発生する事態をできるだけ避けたいと考えています。しかし、紛争が生じた場合には、どこで解決され、どの法律が適用されるのかを事前に理解していることは有益です。
利用者とMetaはそれぞれ、本規約またはMeta製品へのアクセスもしくはその利用に起因または関連して両者間に生じた請求、訴えの提起または紛争は、米国カリフォルニア州北部連邦地方裁判所またはサンマテオ郡に所在する州裁判所を専属管轄として解決されるものとすることに同意するものとします。また、利用者は、当該請求を訴訟する目的で上記いずれかの裁判所の対人管轄権に服すること、ならびに、抵触法の規定に関わらず本規約および請求、訴えの提起または紛争がカリフォルニア州法に準拠することにも同意するものとします。上記の規定に影響を及ぼすことなく、利用者は、Metaが独自の裁量によって、当該請求の管轄権を有する利用者の居住国の管轄裁判所にて、利用者に対して請求、訴えまたは紛争を提起できることに同意します。
5.その他
  1. 本規約(英語での旧名称: Statement of Rights and Responsibilities)は、弊社製品の利用に関して利用者とMeta Platforms, Inc.が締結する完全合意です。本規約は、本規約の発効前になされたあらゆる合意に置き換わるものとなります。
  2. 弊社が提供する製品の中には、補足規約が併せて適用されるものがあります。該当する製品の利用者に対しては、補足規約が提供されます。当該規約は、弊社と当該利用者の合意の一部となります。例えば、広告の購入、製品の販売、アプリの開発、事業者に関するグループもしくはページの管理、または弊社の効果測定サービスの利用など、商業または事業目的で弊社の製品にアクセスし、またはこれを利用する場合、利用者は商用利用の条件に同意する必要があります。音楽を含むコンテンツを投稿またはシェアする場合、利用者は音楽ガイドラインを遵守する必要があります。本規約と補足規約との間に矛盾がある場合、その矛盾する範囲に限り、補足規約が優先して適用されます。
  3. 本規約の一部が履行強制不能と判断された場合、その履行強制不能な部分は、それを履行強制可能にするために最低限必要なだけ修正されたものとみなされ、履行強制可能にすることが不可能であるときには、当該部分は分離され、その残余の部分は引き続き完全な効力を有するものとします。弊社が本規約のいずれかの規定について履行強制しなかった場合であっても、権利放棄とはみなされません。本規約を変更し、または権利放棄を行う場合は、書面により行い、かつ弊社の署名を得ることが必要となります。
  4. 利用者は、弊社の同意を得ることなく、本規約に基づく権利義務を他者に譲渡することはできません。
  5. 利用者は、ご自身のアカウントが追悼アカウントとなる場合に備えて、アカウントの管理人(追悼アカウント管理人)を指定することができます。設定で有効にしている場合には、追悼アカウントとなった後、そのアカウントに関する限定的な情報開示を求めることのできる権利者は、追悼アカウント管理人、または有効な遺書もしくは類似の法的文書において、利用者が死亡もしくは無能力となった場合に利用者のコンテンツを当該者に開示することにつき利用者の明確な同意を得ている特定の人のみとなります。
  6. 本規約は、第三者に対して何らかの受益権を付与する根拠となるものではありません。本規約に基づく弊社のすべての権利義務は、合併、買収、もしくは資産売却に関連して、または法律の適用などを介して、弊社が自由に譲渡できるものとします。
  7. 一定の状況において(例えば、他の人から申し立てがあり、利用者のアカウントのユーザーネームが、利用者の日常生活で使用する氏名に関係がないと思われる場合)、弊社は当該ユーザーネームを変更しなければならない場合があります。
  8. 弊社では、弊社製品やサービスに関する利用者の皆様からのフィードバックや提案をお待ちしております。ただし、弊社はお寄せいただいたフィードバックやその他のご提案を、いかなる制限も受けず、謝礼の支払い義務も負うことなく使用でき、またそれらの秘密を保持する義務を負いません。
  9. 弊社は、利用者に対して明示的に付与されていない権利をすべて留保します。

5.利用者に適用されるその他の規約およびポリシー

  • コミュニティ規定: Facebookに投稿するコンテンツや、Facebookやその他のMeta製品での利用者のアクティビティについてのガイドラインです。
  • 商用利用規約: この規約は、利用者が商用またはビジネス目的でも弊社製品にアクセスし、またはこれを利用する場合に適用されます。これには、広告、弊社プラットフォーム上でのアプリ運用、弊社の効果測定サービスの利用、ビジネス目的のグループやページの管理、製品やサービスの販売などを行うことが含まれます。
  • コミュニティ決済規約: この規約は、Meta製品で、またはMeta製品を通じて行う支払いに適用されます。
  • コマースポリシー: このガイドラインは、Facebook、InstagramおよびWhatsAppで製品やサービスを販売する場合に適用されるポリシーについて説明しています。
  • 音楽ガイドライン: このガイドラインは、あらゆるMeta製品で音楽を含むコンテンツを投稿またはシェアする場合に適用されるポリシーについて説明しています。
  • 広告ポリシー: このポリシーは、Meta製品全体を通して広告を出稿するパートナーに適用され、Meta製品全体を通して広告を出稿するパートナーに対してどのような種類の広告コンテンツが認められるかを定めたものです。
  • セルフサービス広告利用規約: この規約は、広告やその他の商用またはスポンサー付きアクティビティやコンテンツの作成、送信、配信時、セルフサービス広告インターフェイスを利用する場合に適用されます。
  • Facebookページ、グループおよびイベントに関するポリシー: この規約は、Facebookのページやグループ、イベントを作成または管理する場合や、プロモーションに関するコミュニケーションや管理を行う目的でFacebookを利用する場合に適用されます。
  • Metaプラットフォームポリシー: この規約は、他の個人または組織が、機能を開発したり、Meta製品からデータを取得したり、弊社にデータを提供したりすることを可能にする、一連のAPI、SDK、ツール、プラグイン、コード、技術、コンテンツおよびサービスの利用に適用されます。
  • 開発者向け支払い規約: この規約は、Facebook決済サービスを利用するアプリ開発者に適用されます。
  • Metaブランドリソース: このガイドラインは、Metaの商標、ロゴ、スクリーンショットなどの使用に適用されるポリシーについて説明しています。
  • おすすめに関するガイドライン: Facebookおすすめに関するガイドラインおよびInstagramおすすめに関するガイドラインは、おすすめするコンテンツおよびおすすめしないコンテンツの基準について説明しています。
  • Liveに関するポリシー: このポリシーは、Facebook Liveに配信されるすべてのコンテンツに適用されます。

最終更新日: 2022年7月26日